注目

剥き癖とは

剥き癖説明アニメーション ペニスの皮を常に剥いた状態にしておくことで付く癖のことです。

剥き癖が付くと皮が剥けた状態が通常となり、被らなくなったり、被っても自然と剥けるようになります。

(アニメーション参照)

注目

剥き癖を付けるには

固定器具 上にも書いたように、ペニスの皮を常に剥いた状態にしておくことです。

主にトイレに行った時やお風呂に入るとき、就寝前には剥くようにしましょう。
剥いてもすぐに被ってしまうという場合は、ヘアバンドや絆創膏など、簡単に手に入るもので皮を止めることも有効です。
しかし、これらは当然一定の力で締め付けてくるため、伸縮するペニスには完全に対応できません。
その場合は、クマッキー等の仮性包茎矯正リングをご使用ください。

剥き癖が付く期間には個人差がありますが、一定期間が必要となるため、長く続ける覚悟が必要です。

注目

剥き癖は危険?

剥き癖は本当に危険? 剥き癖をつけようと試した結果、水膨れになって大惨事・・・だから剥き癖はやめたほうがいい!
なんて意見を見たことはありませんか?

確かに、剥き癖を試して水膨れになってしまう場合もあります。
でも、本当に危険でしょうか?

水膨れが起こる原因は、剥き癖が直接の原因ではありません。
包皮口の狭い人、特に皮を剥いて間もない人に多い現象です。
包皮口が狭いことで血流が妨げられて、包皮が水膨れになります。
もしもこのようになってしまった場合は、少し強引に皮を被せるか、無理なら泌尿器科へ行きましょう。

剥き癖を試す場合の大前提は、包皮を無理なく剥くことが出来ることです。
これを満たしていれば、剥き癖は決して危険なことではありません。

注目

剥き癖の取り組みはなるべく若いうちに!

カリ高とカリ低 剥き癖に取り組む時期に制限はありませんが、なるべく若いうちに取り組むのが理想です。

ペニスも当然成長期と合わせて大きくなりますが、この時に亀頭が包皮に覆われていると成長が抑制され、亀頭そのものがあまり成長しなかったり、カリが低くなってしまう可能性があります。
カリが低いと包皮を止めることができず、包茎になってしまう訳です。
逆に成長期に皮を剥くことを心がけていれば、剥き癖とカリ高の両方が期待でき、ズル剥けになる可能性も高くなります。

注目

剥き癖のメリット

剥き癖のメリットは、手術をすることで起こるデメリットを回避できることです。
手術によるデメリット(危険性)は何点かあり

1. 皮の切りすぎによる突っ張り感
2. 包皮が切除されることで一部の性感帯が失われる
3. 術後1ヶ月程度は性処理が行えない
4. 保険適応外のため、莫大な費用がかかる


剥き癖はこれらのデメリット(危険性)を回避することができます。

また、学生さんなら親にバレる心配がありません。
剥き癖は自宅で、好きな時間に、いつでも取り組むことができます。

注目

本格的に剥き癖に取り組む

  • 弊社自慢の商品! クマッキー
    ○特徴1平常時、勃起時ともに痛み・違和感がほとんどない
    ○特徴2全男性のペニスに装着可能
    ○特徴324時間連続装着OK(入浴時を除く)
    ○特徴4各種保証有り(サイズ調整・返品等)
    その他特徴多数!
    △難点取り外しが少し面倒
    価格:1,980円〜
  • 日本国内で最も使われている マイラップ
    ○特徴シンプルに剥き癖に取り組める
    △難点1外れやすい
    △難点2痛みが出やすい
    △難点3場面毎に付け替えが必要
    価格:2,350円〜
  • ちょっとリッチに カリバウアー
    ○特徴1磁石で着け外しが超簡単
    ○特徴2ファッション性○
    ○特徴3返品保証有り
    △難点1手の出しにくい価格帯
    △難点2勃起時に痛みが出やすい
    △難点3場面毎に付け替えが必要
    価格:9,980円〜

新世代の仮性包茎矯正リング

商品カテゴリー

大きく -牽引-

アンドロペニス メイルエッジ ペニストロング

大きく -ポンプ-

ミスターハイ パワーゲージ バスメイト アンドロバキューム

大きく -サプリ-

シトルリンパワーキング

大きく -その他-

パワージェイジム

真性包茎

キトー君 ムケル君

仮性包茎 -リング-

クマッキー ほーけいたん かせーらたん カリバウアー マイラップ

仮性包茎 -ペイント-

フィモスマジック

無料コンテンツ

包茎について 剥き癖について 増大原理 トレーニング オナ禁
キャラクター紹介
キャラクター
お気に入り登録
お問い合わせ全般

株式会社アイ企画
ほーけいたん(八名川)迄

■お電話でお問い合わせ
 048-481-9531

■メールでお問い合わせ
 下メールフォームから

メールフォーム
■返信用メールアドレス
■お問い合わせ内容

メールアドレスはお間違いのないようお願いします!
ドメイン拒否などをされている場合は[kumakkey.info]の解除をお願いします!


ページトップへ